ダーマ・タクティカルマウス【DRTCM12】

数値だけでは説明できない官能的かつ信頼性の高い光学式センサー搭載モデル

レーザー全盛の現代においてもいまだ多くのファンを獲得している光学式センサーは伝統的プレイスタイルを守り続けるプレイヤーにとって光学式センサーは性能仕様だけが魅力ではありません。
我々は先進性だけを追い求めるだけではなく1系列ボディにユーザーより定評の高い高速域での追従性が良好な光学式センサーを採用したタクティカルマウスをご用意いたしました。そのシルキーとも言えるポインタ動作は基本性能以上の官能的な手応えを提供、
個性的なボディ形状に光学式センサーによる信頼感のあるポインタ動作、これまで培ってきた、あなたのマウスエクスペリエンスを最大限に発揮します。

極限まで切り詰められたボディ形状

取り回しを重視するためにマウスボディ下部を大胆にSawed-off、規格化された工業製品でありながら微妙なカーブで構成された有機的なボディにより格段の取り回しの良さを獲得しました。さらに右手との一体感を増すために中心からやや左にオフセットされたケーブルは自然な形で右手人差し指の先端部付近に位置します。

極限まで削減されたフットプリント


フットプリントイメージ

フットプリントの小ささは、そのままプレイスタイルに直結、ボディを握ればプレイに大面積を要するローセンシユーザーにも“あと1cmに手が届く”優位性を実感いただけます。

伝統の光学式モデル

またDRTCM02で採用されユーザーより定評の高い高速域での追従性が良好な光学式センサーを採用。ダーマタクティカルマウスのスクリプト・ボタン機能はそのままに、定評のあるフレームレート6400fps、加速度15G、40ipsの光学式センサーは数値に表現される基本性能以上の官能的な手応えを感じていただけるでしょう。レーザー式とくらべシルキーと言っても過言ではないポインタ動作を提供します。
あなたはシルキーなポインタの動きを愉しみながらそのハイパフォーマンスの全てを体感できるのです。

ハードゲーマーの要望に応えたチルト抑制機構*

ボタン設定によるチルト動作無効化の他に抑制機構を内蔵し回転中のチルト動作を抑制します。チルト動作の開放はマウス底面に装備されたON/OFFスイッチを操作するだけです。

*完全に動作をストップさせるには別途ボタン無効化設定を行ってください。

フルスピードUSB 16bitウルトラデータパス 125~1000Hz可変レポートレート

高性能センサーによる高い高速追従性、取得される膨大なデータを処理するには優れた通信経路が必要です。DRTCM1系列ではUSBフルスピード接続により1000Hzまでのレポートレートの設定を行うことで円滑にデータをPCに送信することが可能です。
リポートレートは設定次第で時にお使いのPCに高い負荷をかける可能性があります。そういった場合でもユーザー自身で125~1000Hzの間で変更することができ、最適なリポートレートの設定が可能です。

マウス本体にフラッシュメモリ内蔵、5つのプロファイルを保存

マウス本体内にフラッシュメモリを搭載することで、5モードまでのボタン割り当て、キースクリプトを本体内フラッシュメモリに保存可能です。
これによってキースクリプトを設定した本製品を他PCに接続した場合でも、ドライバのインストールの必要がなくコネクタをPCのUSBポートに挿すだけで、そのまま設定済みのボタン割り当てが使用可能となり、マシンを選ばすマウス1つでLANパーティ等に参加することができます。


割り当て可能な箇所

より洗練されたコントロールシステム ダーマコントロール2

使いやすさと機能性をさらに充実させるためダーマコントロールは新しく生まれ変わりました。高性能はそのままに使いやすさはシンプルそのものです。

上位互換の高機能スクリプト 

従来そのままの高機能スクリプト作成機能がさらに洗練されてダーマコントロール2に搭載されました
直感的なレコーディングスクリプトに加え、じっくりと考えながらスクリプトを制作できるステップ入力のためのバーチャルキーボードを装備しました。
ShiftやCtrlキーといった"キーを押し続ける"ことを前提とした“ファイヤーキーモード”などさまざまな内容のスクリプトを作成することができます。もちろん従来DRCM01~03で過去作成したスクリプトも上位互換で使用可能、お使いのスクリプト資産をインポートして有効に活用できると共に新たな作成の手間をかけさせません。

マウスコントロールパネル

ダーマコントロール2に内蔵されたマウス基本設定パネルでは、レベル別のCPI設定やリポートレート、ポインタ速度、加速の有無(OS設定による)タクティカルマウスをお使いいただく上での基本情報を画面上で集中管理することができます。リフトアジャストはその名のとおりマウスを持ち上げた際にセンサーをオフとする距離を設定することができる機能です。ユーザーが使用する各マウスパッド表面によって異なるセンサーカットの距離をユーザー自身がコントロールすることができるのです。

4段階CPIチェンジ

4段階のCPIチェンジ機能は動作中の各ステージで任意の数値に変更可能です。解像度切り替えは上面に設置されたチェンジボタンで素早く切り替えが可能となっています。

ファームウェアアップデート機能

本製品は継続的な機能向上のため内蔵フラッシュメモリによるファームウェアアップデート機能が搭載されています。

OMRON社製スイッチを採用

メインクリック、サイドクリックには信頼性で定評のあるOMRON社製スイッチを採用、この信頼性に優れたスイッチ部品はダーマポイントマウス全てに採用されています。

アンダーケースにはラバーコーティング

光学モデルのアンダーケースには、フィット感で定評のあるラバーコーティングを施しました。

ファブリックケーブル

ゲームプレイで妨げとならないよう、タクティカルマウスでは取り回しのよさを重視した柔らかな布巻きコードを採用。絡みにくく扱いやすく更に従来よりも耐久性に優れた新ケーブルを採用しました。

MODEL:DRTCM12


【ダーマ タクティカルマウス】(ブラック)DRTCM12BK

※塗装仕様について
本モデルはトップケース及びアンダーケースにラバーコーティングを施しています。


【ダーマ タクティカルマウス】(ミッドナイトブルー)DRTCM12BL
※塗装仕様について
本モデルはトップケースにグロス塗装、アンダーケースにラバーコーティングを施しています。
詳しい製品仕様はこちら