新兵さん!いらっしゃい。 いまから始めるARMA2 freeマルチプレイ


さて皆さん、先日あのARMA2がフリーとなったニュースは記憶に新しいですが、初めてARMA2に触れた方の中には独特の操作体系やプレイ感覚に拒否反応をもった方もいるのではないでしょうか?

今回はそんな新兵さんのために、この夏、戦場のリアルさとオープンワールドでの戦いをフレンドとマルチで楽しむためにちょっとしたアドバイスをお伝えしたいと思います。

ARMA2ってなんだ?


ARMA2とは、チェコのBohemia Interactive Studio社(以下BIS社)が開発した大規模な戦闘を再現する軍事シミュレーションFPSゲームです。古参の方なら説明不要だと思いますが、元をただせば古くはオペレーション フラッシュポイントにいきあたり、当時販売を担当したコードマスターズと袂を分けた後、コードマスターズがオペレーションフラッシュポイントシリーズを作成、以後BIS社はArmA: Armed Assaultとして続編を発売したというのは有名な話です。

コードマスターズが発売するオペレーション フラッシュポイントがややカジュアルな方向に舵を切ったのに対しBIS社のArmA: Armed Assaultは硬派路線を突き進み、やがてARMA2の発売にいたりましたがオペフラの精神を色濃く受け継いだのは本作ARMA2といえるでしょう。

広大なオープンワールドで繰り広げられるリアルな戦場

ARMA2で舞台となる架空の国、「チェルナルース共和国」。飛行場、村、町、港など現実世界の地理データを使用し現実の世界感をそのままにリアルな兵器を持ち込んだオープンワールドが特徴です。その広さはなんと225平方キロに及び広大なマップで展開される各シナリオは無限の広がりがあるといっても過言ではありません。

待望のフリー版が登場

さて、そんな硬派なARMA2がめでたくフリー版となったわけですがフリー版と製品版の違いはマルチプレイに関してはテクスチャー解像度とMODの仕様可否の違いのみ、しかもARMA2製品版を購入したフレンドともフリー版で遊べてしまう豪華仕様、だからといってプレイしたての初心者がいきなりマルチに参戦するというのは、いくらcoopだからといっても戦場シミュレーターのARMA2では厳しいかもしれません。

まずはブートキャンプ!

そこでARMA2マルチの世界にいきなり突入するまえに、まずはお友達とフリー版から初めて自分に合うかどうか確認してみましょう。歩兵から戦闘機まで一通りの操作方法を学べるBootcampもついているので操作方法についても心配ありませんよ!そこでマルチプレイでのちょっとしたアドバイスをダーマポイントからプレゼントしましょう。
今回のゲームトークは最低でもbootcampでの最初の項目BASIC Traningをクリアしたとして進めていきますので、まだクリアしていないか、やっぱり不安というプレイヤーはまずは“BASIC Traning”を終わらせておきましょう!
まずはBootcampだ!
歩兵の動きかたから射撃訓練、車両の操縦、対戦車戦闘まで歩兵の基本をチュートリアルしてくれるぞ!

ブリーフィングをしよう。いきなり開始はノンノン!

さて最初に表示されるMAP画面、これ伊達や酔狂で表示させているわけではありません。
同じMAPにそれぞれ皆で情報を書き込むことで「こっちから攻めてみよう」や「いやそこは敵から丸見えじゃないか?」などフレンド同士でアーでも無いコーでも無いと色々とディスカッションできちゃうわけです。
ふむふむ空港を奪取ですか?

米軍が作戦立案につかっているMETT-T (Mission, Enemy, Terrain, Troops and Time Available)なんてガチな方法も魅力的ですが、まずは難しいことは考えず楽しんで色々話しあいながらプレイしてみましょう。

話し合う内容は色々です。

目的は何なのか?
施設の破壊でしょうか?それとも制圧?

場所は? 街なのか? 山中?

目的地までのルートは?陸路か空路か、どこから攻めるか
みんなで話あってみましょう。

プレイする人数が多ければいっそのこと二手にわかれて攻めるのもありかもしれません。オープンフィールドですから、この方向は駄目なんてケチなことはありません。
どこから、どうやって攻略するかは完全に自由です。自分たちのアイデアがうまくいくかどうか?そこがARMA2のcoopの面白さの一つです。

あまり敵に近い場所へヘリコプターや車両で向かうとエンジン音で敵に簡単に気づかれて防御態勢をとられてしまいます。エンジン音は意外に遠くまで聞こえるものです。かならず目標から1km手前くらいで降りて徒歩で適地へ向かいましょう。

地図上をダブルクリックすると書き込みができちゃうぞ!

地図をよく見てみよう

たとえば目標地点に以下の地形があったとしてマップ上では次のように表現されます。

等高線がつまっているほうが傾斜はきついですぞ。

地図から実際の地形を想像するのは山岳部出身でもないかぎり現実の世界でも、なかなか難しいとは思います、それでも攻めやすい場所、攻めにくい場所があります。攻める場合には守る側の立場になって考えてみるといいでしょう。

移動中は全力疾走しない

ARMA2では全力疾走をしばらくすると体力が低下します。疲れてしまえば照準がブレブレとなって射撃もおぼつかない状態に。
いざ接敵したときには疲れた状態では返り撃ちにあうだけです。接敵に備え、できるだけ体力を温存し徒歩で行動しましょう。

ちなみに戦闘が開始したらトボトボ歩いていてはだめですよ。体を低くして中腰で行動すれば作戦行動に支障のない範囲で素早く動くことができますので戦闘に突入したら投影面積を少なくする意味でも中腰で行動しましょう。

戦闘が始まったら中腰で移動しよう!

敵を発見しても反射的に撃たないように!

敵発見!どうする?

先に敵を発見し、しかも相手がこちらに気づいていない場合なら千載一遇のチャンスです。
しかし喜び勇んで銃撃を開始してしまえば、そのアドバンテージは脆くも崩れ去ります。
敵が一人でフラフラしていることは、まずありません。

味方の部隊行動と同じように敵も部隊で行動しているはず。そんな状態で敵の一人を倒したとしても、逆に残りの兵から味方部隊が集中射撃を受けることになります。反撃された味方は突然、敵から銃撃を受ける状態になり酷いケースでは全滅もありえるでしょう。
そんなことにならないように仲間へ報告して敵の情報を共有しましょう。
自分一人で攻撃をしかけるより、味方全員で攻撃をかけたほうが敵を殲滅する可能性が格段に高くなります。

敵を見つけた!まだ敵は気づいていない・・どうすればいい?

千載一遇のチャンス到来です。そんなときにコンパスを利用して敵の方角を味方に連絡しましょう!
敵を発見したらキーボードの“K”を押してコンパスを画面に表示させます。

コンパスを取り出して方位を確認しよう。

少し見づらいかもしれませんが0°~360°で方位角(アジマス)が表示されます。
「250度の方角、敵兵4人発見」最初はこんな内容で十分です。余裕があればおおよその距離やマシンガンナーやライフルマンなど敵兵装の報告、目印になる建物なども連絡できればベストです。
味方と敵の位置情報を共有することにより一人ではなく仲間全員で敵を迎え撃つことができますよ。

戦闘開始?ちょっとまって!

敵の同行を確認し待ち伏せ攻撃を決意したら敵に見つからないように攻撃に有利な位置をとりましょう。最初の第一撃がもっとも効果的ですからちゃんと打ち合わせして同じ敵を狙わないようにしましょう。

岩など遮蔽物を利用して有利なポジションをとろう!

攻撃の準備が整ったらチームリーダーが銃撃の合図をしましょう。カウントして「オープンファイヤー!」銃撃開始です。合図は「撃ち方初め~」でも「撃て~~!」でも何でもOKです。

大事なのはみんなの呼吸を合わせることマシンガンナーがチームにいれば第一撃は機銃掃射で幕をあけ残った敵をみんなで狙うのもありですよ。

*コンパスの使い方
対象物の方位を自分のいる場所からどちらの方角にあるか知ることが出来ます。コンパスの蓋に設置された"照準線"と言われるワイヤーを対象物に合わせ文字盤を見ると、対象物のある方向がばっちりわかってしまうのです。


コンパスの蓋に照準線がついているぞ!

展開に迷ってしまったら最後はチームリーダー役のプレイヤーが決断 

どのルートをとるべきか、見つけた敵を攻撃するのか、それともやり過ごすのか?メンバー間で意見が割れたらチームリーダーにあっさり決定を任せましょう。お互い主張していても敵に機会を与えてしまうだけかもしれませんよ。フレンドと交代でチームリーダーをしてみてもいいのではないでしょうか?

エディター付属の大盤振る舞い+ユーザー作成の豊富なミッションで遊び続けられるぞ!

ARMA2が発売されてからすでに2年、ネット上にはユーザーが作成した様々なミッションが遊びきれないほどあふれています。

しかもフリー版には製品版と同様のミッションエディターが付属しており、どこかへ行って敵を倒すなんていう、ちょっとした簡単なミッションなら5分程度で作成可能なほど簡単で便利なエディターがついています。仲間内で作ってしまえば、ある意味、永遠に遊び続けてしまうこともできるわけです。

さらに作ったミッションをWEBで公開すれば、他のプレイヤーも楽しめますのでミッションを作ったらぜひ公開しましょう。しかしこれらすべてがフリーとはなんという太っ腹!

coopミッションも簡単につくれますよ。

ユーザー作成ミッションの配布サイトはこちら

 
*CoopミッションでMODを使用していないNo addons requiredと記載されたミッションをダウンロードしてみましょう。

どうやったらプレイできるの?

Steamユーザーならデモ版項目にARMA2freeの項目ページからデモ版としてクリックするだけ!

steamユーザーはこちら

その他のユーザーなら公式サイトでアクティベーションしてCDキーをもらいましょう。
OpenIDの他、facebook、LiveID、googleなど各アカウントでも取得可能ですのでお好きなアカウントでプレイ可能です。
http://free.arma2.com/activation/

さあ!レッツARMAライフ

フリー版で拒否反応がでなければ不幸にもあなたはARMAへの耐性が備わっています。
是非、秀逸なMODを利用できる『ARMA II: Combined Operations』を購入して、より深いARMA2の世界へ足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

関連記事