サポート

このたびは、弊社製品をお買い上げいただき誠にありがとうございます。
弊社は、お客様にご満足いただけるよう鋭意努力しております。
当ページでは、ご購入後の各種サポートについてご案内しています。是非お役立てください。

よくあるお問い合わせ
http://faq.dharmapoint.com/ に遷移します ▲

弊社製品に問題がある場合のほか、一般的なサービス内容の記事もご用意しております。
設定内容や確認事項のご案内と、修理ご依頼のメールフォームもFAQ記事内よりご確認ください。


ユーザー登録について

ご登録いただけますと製品に対する重要なお知らせや最新情報をお届けいたします。

『ユーザー登録フォーム』へはコチラから

FAQ記事『ユーザー登録とはなんですか?』をあわせてご参照ください。

【ダーマコントロールダウンロード】

■ダーマコントロール2.1(DRTCM37/38専用)rev.28938

※ 本製品の導入には.net framework 4.0が正常に動作していなければなりません。未導入の場合にインストールを行うもっとも確実な方法は、「Windows Update」による方法です。 .NET Frameworkがインストールされていないときは、Windows Updateの「推奨する更新」内に「Microsoft .NET Framework」が表示されます。

上記の方法の他、別途、再頒布可能パッケージをお使いいただくか、以下URLよりお使いのOSにあった導入が可能です。
http://www.microsoft.com/ja-jp/net/netfx4/download.aspx

圧縮ファイルには使用許諾および取扱説明書を同梱しております。ご利用前に必ずお読みくださるようお願いいたします。

ダウンロードは↓リンクから:
DharmaControl2.1_rev28938

*ダーマコントロール2.1をご利用になる場合は、必ずファームウェアを最新のものに更新してください。旧ファームウェアのままでは意図しない動作が発生する可能性があります(最新ファームウェアはコチラから入手できます)。


■ダーマコントロール2(DRTCM15/12対応)

本ソフトウェアはDRTCM15/12添付のCDに収納されているソフトウェアと同様です。

DRTCM15およびDRTCM12双方でお使いいただけます。

ダウンロードは↓リンクから:
DharmaControl_2_Setup.exe


■ダーマコントロール(DRTCM01/02/03対応)

バージョン2.08版の公開を開始いたしました。なお本ソフトウェアはDRTCM02添付のCDに収納されているソフトウェアと同様です。

DRTCM01/02/03でお使いいただけます。

ダウンロードは↓リンクから:
DharmaControl_Setup208.exe

※本ソフトウェアをご利用いただく際にはファームウェアをバージョン44にアップする必要があります(2008年5月現在の最新出荷製品ではすでに適用されています)。

【チルトソフトウェアダウンロード】DRTCM01/02/03専用

VISTA、XPでアプリケーション内でチルト機能をご利用いただく際に必要なソフトウェアです。特にゲームプレイに必要なドライバではありませんのでチルトを一般用途にご利用なさるお客様のみインストールをお勧めします。

※DRTCM15/12をお使いのユーザーは導入の必要はありません。

ダウンロードは↓リンクから:
DRTCM_602.exe

*ダーマコントロールにて左チルト、右チルトに割当を行っている場合は、割り当てた機能が優先になる為、チルト機能を利用することが出来ません。ご利用頂く場合はダーマコントロールにて左チルト、右チルトの割当を解除して頂きますようお願い致します

【ファームウェアアップデート】

ファームウェアアップデートはコチラから。注意事項を必ずお読み頂き、製品添付の取扱説明書の手順に従ってお進みください。

※弊社より特別にお願いするものを除き、ファームウェアアップデートによって発生した問題は保証対象外となります。

製品に関するお問い合わせ

お買い上げの製品でなんらかの不具合が生じたり修理が必要な場合は、FAQをご確認の上、記事内のメールフォームよりご連絡ください。

※保証期間にかかわらず、修理対応のご依頼には受付番号が必要です。
受付番号のないお荷物に関しましてはお受取を拒否させていただくことがございます。
お荷物の送り状には必ず、サポートチームよりご案内する受付番号をご記載ください。

電話サポート窓口について

恐れ入りますが、2013年07月31日をもって、お電話でのサポート受付を終了させていただきました。
修理・交換が必要な場合、電話サポートではお力になることができず、操作手順や一般的なお問い合わせにつきましてもFAQの充実等に業務リソースを振り向けることで、より素早い問題解決が実現できると判断したためです。

お買い上げの製品でなんらかの不具合が生じたり修理が必要な場合は、FAQをご確認の上、記事内のメールフォームよりご連絡ください。

お客様にはご迷惑をおかけすることとなり誠に申し訳ございません。何卒ご理解ご了承いただきますよう、お願い申し上げます。